MENU
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
入学総合案内0120-373-393

工作 創造力を刺激する力をつける

  • 遊びはこどもの感受性や好奇心・探求心、人と関わる力などを育む、成長するための重要な要素のひとつ。そしてこどもたちに「楽しさ」を伝えるには、先生自身も楽しむことが大切です。授業では、ごっこあそび、リズムあそび、手あそび、人形劇などこどもたちをワクワクさせる「遊び」を実践的に学ぶとともに、その遊びでこどもたちが身に付ける力についての知識を習得できます。
    エプロンシアター、パネルシアターなどの教材を手作りするなど、保育現場で役立つ遊び方を在学中にしっかりと身に付けましょう。

PICK UP POINT

  • スケッチブック

    授業で習ったおもちゃや壁面飾りの作り方をまとめてストック。1年間で遊びのアイデアレシピ集が完成します。こどもたちに作り方を説明するときにも活躍!

  • パネルシアター

    パネルの上で物語を展開!音楽やこどもたちのリアクションに合わせて先生オリジナルの世界を演出できます。

  • エプロンシアター

    エプロンのポケットから人形が登場したり、歌を交えながらストーリーを進めたり。驚きのしかけにドキドキ!こどもたちとこころがひとつに!