is_home: is_front_page: » 実習スタイル実習スタイル|圧倒的な実習量! | 大阪健康ほいく専門学校
03

実習スタイル 校内学習・校外学習

すこやか実習×校外実習で差を付ける!

1年次の4月から始まる「すこやか認定こども園」での実習でしっかりと実力を身に付けているから、自信をもって校外実習に行くことができます。授業で学習したことを活かせるチャンスがたくさん!

  • 大阪健康ほいく 保育科(2年制)
  • 一般的な短大・専門学校
  • 大阪健康ほいくの場合
  • 校外実習の前にすこやか実習でレベルアップ!
  • 校外実習
  • こどものケンカにもしっかりと対応できる!
  • 自分のやるべきことがわかる!
  • こどものできるできないを見極められる!
  • ふり返りをすぐに活かすことができる!
  • 自信を持って赤ちゃんのお世話ができる!
  • こどもたちを思い出しながら日誌を書ける!
  • 一般的な短大・専門学校の場合
  • 校外実習の前にすこやか実習でレベルアップ!
  • 校外実習
  • こどものケンカにあわててしまう。
  • 「見学者さん」になっちゃう。
  • こどもができることを手伝ってしまう。
  • 初めての赤ちゃんのお世話に不安いっぱい。
  • 初めての赤ちゃんのお世話に不安いっぱい。
  • 日誌の書き方がわからず時間がかかる。
実習カリキュラム

部分実習

まずは見学からスタートします。プロの保育士の「動き」、「言葉かけ」などを学びます。

見学実習

こどもたちの先生として、終わりの会などの一部分の時間を受け持ちます。こどもたちと過ごす楽しい時間を自分で考え、実行します。

教育実習

朝のお迎えから夕方のお見送りまで、ある1日をクラス担任の先生と一緒に受け持ちます。

先輩Voice

実習を通してひとまわりもふたまわりも成長できる!

実習を通してひとまわりもふたまわりも成長できる!

実習では先生としての経験を積むと同時に、プロの保育士さんがこどもたちのためにどんな工夫をし、どんな考えで動いているのかを見て学ぶことができます。 また、授業で勉強した内容についても、実際の保育現場でどう活用されているのかを見て、より深く理解することができました。 実習でたくさんの保育現場を経験するたびに「先生として一歩ずつ成長している」と手応えを感じています。

私立精華高等学校出身 岸 さとみさん

先生Voice

学生時代の経験を、保育士としての「教科書」に。

学生時代の経験を、保育士としての「教科書」に。

授業で知識を身に付けることは大切ですが、もっとも重要なのは「実際に体験をすること」。 実習では、こどもたちの発達や保育士の仕事を間近に見ながら積極的に関わり、成功も失敗もたくさん経験してほしいと思います。
学生時代に感じたこと、学んだこと、経験したことすべてが保育士としての「教科書」になるから。在学中にたくさんの経験を積んでください。

塩路 莉永先生