本校について

  • ひと、こころ、社会をつなぐかけはしへ。

現代社会が抱える、心の問題。
このテーマに向き合う、対人援助の専門職が
精神保健福祉士(PSW)です。
求められるのは思いやりと確かな知識、そして幅広い視野。
そのすべてを備え、
現場で信頼される人材を育成するために―
大阪健康ほいく専門学校は国家資格取得の先を見据え、
質の高い教育を実践してまいります。

精神保健福祉士

精神保健福祉士は、心の病気や精神障害に苦しむクライエントを援助することに特化した専門職です。保健、医療、福祉の相談援助にとどまらず、行政、司法、教育、労働など、幅広い領域で必要とされています。精神医学ソーシャル・ワーカー(PSW:Psychiatric Social Worker)という名称で昭和25年より精神科医療機関を中心に医療チームの一員として導入され、精神保健福祉士法(平成9年 法律第131号)により国家資格化されました。

精神保健福祉士の業務

個別に面接・相談を行い、問題の原因解明、
解決のための援助を行います。

医師や看護師とも連携し、
対象者を取り巻く環境整備などを行います。

ボランティア団体や社会福祉協議会と連携し、
精神障害者と一緒に暮らせる地域づくりを行います。

対象者の問題解決のために、
他のスタッフと連携して行う一連の業務です。

学校概要

豊宮な現場経験と知識を生かし、熱心に指導する講師たち。国家資格取得や就職に向け、学生一人ひとりを強力にサポートします。

先生メッセージ

PSWとして成長し続けるためには謙虚な姿勢が不可欠です。

PSWには相手と話し合う面接技術と、状況を客観的に捉えるアセスメント能力が不可欠。このことを意識し、本校在学中に経験を積んでほしいと思います。もう一つ大切にしてほしいのが、謙虚な姿勢で他人の意見に耳を傾けること。そうすれば人としてもソーシャルワーカーとしても成長し続けられますし、現場に出てからもクライエントとよりよい関係を築けるでしょう。実習やグループワークでそういった姿勢を身につけてください。私たちと一緒に全ての人が住みやすい心豊かな社会をめざしましょう。

精神保健福祉士
重野 勉先生
(社会福祉法人ポポロの会 総合施設長・事務局長)

色々な人生観や価値観に出会えるPSW。勉強すればするほど魅力的な仕事です。

病院、地域の作業所、教育機関、企業と、さまざまな場でPSWのニーズは高まっています。場所が違えばPSWが果たすべき役割も異なりますが、共通して大切なことがあります。それはクライエントの可能性を信じること。たとえば、何もかも支援するのではなく、できることはクライエント自身にやっていただくことも大切。このようなバランス感覚を在学中に身につけてほしいです。PSWは色々な人の価値観や人生観に出会い、成長できる素敵な仕事。学ぶほどに魅力を感じられるはずです。

精神保健福祉士
中西 亮先生
(医療法人社団直恵会 Kこころのケアクリニック 事務長)

Message3大きなやりがいがある、PSWへの夢をぜひ叶えてください。

社会の変化から精神疾患が多様化する昨今、PSWの役割はますます大きくなっています。そのため、本校では講師陣が自らの経験談をもとに、あらゆるケースで生かせる知識や技術について指導しています。PSWは対人援助のサービスです。一人ひとり価値観や人生観の異なるクライエントと関係を築く難しさや喜びを学生に感じてもらいながら、成長していただければと思っています。まずは、PSWになりたい、資格を取得したいという気持ちを大切にしてください。その熱意に我々はしっかりと応えます。

精神保健福祉士/社会福祉士/介護支援専門員
江野 秀輝先生
(大阪健康ほいく専門学校 精神保健福祉通信教育科 学科長)

Message4人とのつながりを通して得た気づきや気持ちは、PSWとして欠かせないものになります。

レポート添削ではより丁寧かつ具体的なアドバイスを心がけるなど、常に学生の気持ちを意識した指導で率直に語り合える関係づくりに努めています。相手のことを考える姿勢は、PSWの仕事でも支柱となるもの。これを忘れず、在学中には知識を学ぶことはもちろん、多くの人とつながり、一つひとつの出来事を振り返ることにも力を注いでほしいと思います。その経験が、あなた自身を大きく成長させてくれるはずです。本校で共にご家族や地域とクライエントを支援できるPSWを目指しましょう。

精神保健福祉士/社会福祉士/介護福祉士/介護支援専門員
中井 哲郎先生
(大阪健康ほいく専門学校 精神保健福祉通信教育科 講師)

学校概要

大阪健康ほいく専門学校 精神保健福祉通信教育科 教育理念

社会福祉の精神に基づき、幅広い教養と的確な専門知識、技術を備え、礼節ある人材として福祉の推進に貢献する、次代を担う「精神保健福祉士(PSW)」を養成します。

村川学園沿革

1983年(昭和58年)4月 学校法人 村川学園(以下、(学)とする) 設立
(学)大阪調理師専門学校 調理師科 設立
1996年(平成 8年)4月 (学)南大阪社会福祉専門学校 介護福祉科 設立(2009年3月 廃止)
1998年(平成10年)4月 社会福祉法人 健福祉会(以下、(福)とする) 設立
(福)健やかデイサービスセンター 設立(2002年3月 廃止)
(学)大阪調理師専門学校 製菓衛生師科 設立
2000年(平成12年)4月 (学)大阪調理師専門学校より
(学)大阪調理製菓専門学校に校名変更
2001年(平成13年)4月 (学)南大阪社会福祉専門学校
精神保健福祉科(昼間課程)
一般養成 設立(2007年3月 廃止)
2002年(平成14年)4月 (学)南大阪社会福祉専門学校より
(学)大阪健康福祉専門学校に校名変更
(福)グループホームすこやか
(認知症対応型共同生活援助) 設立(2013年3月 廃止)
2007年(平成19年)4月 (学)大阪健康福祉専門学校 保育科 設立
(学)大阪健康福祉専門学校
精神保健福祉通信教育科短期養成 設立
2008年(平成20年)4月 (学)大阪健康福祉専門学校
精神保健福祉通信教育科一般養成 設立
2009年(平成21年)4月 (学)すこやか保育園 設立
(学)大阪健康福祉専門学校より
(学)大阪健康ほいく専門学校に校名変更
2011年(平成23年)4月 (学)大阪調理製菓専門学校 製菓総合本科 設立
(福)ケアホームすこやか
(障害福祉サービス事業 共同生活援助) 設立
2012年(平成24年)4月 (学)大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA
調理師科、製菓衛生師科、製菓総合本科 設立
2015年(平成27年)4月 (学)すこやか保育園より
(学)幼保連携型すこやか認定こども園に変更
2016年(平成28年)4月 (学)山手調理製菓専門学校
調理師科、製菓衛生師科、製菓総合本科 設立
2019年(平成31年)4月 (学)東京山手調理師専門学校 開校